2013年02月03日

吉見神社節分祭

団員皆様お早う御座います 橋本団員です
本日は2月3日(日曜日) 節分の日です、南分団車庫の近くに鎮座します吉見神社に節分祭に出かけてきました。
CIMG2637.jpg
前日のリサーチによると福豆が販売され早く行かないと無くなると情報を得て、早朝4:30に吉見神社に到着しました
CIMG2628.jpg
福豆が沢山ありますどうやら1番で購入出来るらしいです^^
CIMG2629.jpg
お守りも販売されておりました
CIMG2630.jpg
南分団員の無事を祈願してきました
CIMG2632.jpg
吉見神楽が有名らしいです
CIMG2633.jpg
地元の方とお話している所に分団長登場
CIMG2636.jpg
6時になり東秩父から来た花火師が花火を5発打上げました、爆音で脳みそが引き締まります
帰り道家の近所でとうとう見ました!!! だ だ 大蛇!!
大蛇もちゃんと横断歩道で道路横断している!!
CIMG2647.jpg
近づくと!!
CIMG2648.jpg
畔シートでした(>_<)
CIMG2649.jpg
危ないから道路脇に纏めておきました。

福豆の結果
3等
5等
5等
以上報告終わり
追伸:早く行かないと福豆がなくなりますよ大体10時で終了らしいです。
posted by かず団員 at 07:00| Comment(1) | 日記

2013年01月27日

文化財防火デー火災防御演習

団員皆様 今晩は 橋本団員です
本日は 熊谷市妻沼1511 歓喜院聖天堂に火災防御演習を見学してきました。
毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が炎上し、壁画が焼損したことに基づいています。
 この事件により、火災など災害から文化財を守るという国民的な意識が高まり、翌昭和25年に文化財保護法が制定されました。
 昭和30年の第1回文化財防火デー以来、毎年1月26日を中心に、文化庁を始め、都道府県・市町村教育委員会、消防関係機関、文化財所有者、地域住民等が協力して、全国における文化財防火訓練等が実施されています。
1月27日(日曜)7時30分から妻沼聖天山本殿の国宝「歓喜院聖天堂」での火災防御演習(熊谷市消防本部主催)が実施されました。
[熊谷市ホームページ抜粋]
CIMG2275.jpg
矢島分団長、増田中隊長、伊藤副分団長、大島班長です
CIMG2311.jpg
自衛消防隊の皆さんが備え付けの放水銃にて初期消火
CIMG2315.jpg
初期消火中 怪我人も出た模様 
CIMG2323.jpg
消防団員も集合
CIMG2324.jpgCIMG2328.jpgCIMG2329.jpg
最後に歓喜院聖天様から我々に暖かいコーヒーを頂きました。有難う御座いました。
CIMG2409.jpg
posted by かず団員 at 17:40| Comment(0) | 消防団活動

2013年01月21日

一般建物火災

19時58分 熊谷市江南中央3丁目 ゼリア新薬工業 西南西付近 一般建物火災 大里南分団 7名
posted by かず団員 at 17:25| Comment(0) | 日記